結婚相談所EXトップ > 2012年の結婚相談所、婚活ニュース > フェイスブックで独身者が結婚ノイローゼに?

結婚相談所、婚活の最新ニュース

フェイスブックで独身者が結婚ノイローゼに?

2012年04月05日

日本でもフェイスブック利用者が増えてきたと話題になっています。
実名登録が基本となっていることもあり、しばらく連絡をとりあって
いなかった学生時代の古い友人とも繋がり易いようです。

しかし、一見するとプラスに働いているかのような
『繋がりやすさ』が災いし、フェイスブックのせいで
精神的に追い詰められている独身者がいる…というのです。

***

「地元を離れ、東京で働き初めて9年目。仕事仲間や都内の友人は
30代前半でも結婚・妊娠を経験していない人が多くて、正直安心
してました。地元にも頻繁には帰らないですし、帰ったら家族と
過ごすことが多かったので『誰だれちゃんが結婚したらしい』とか、
『今度誰だれくんは子供が小学校にあがるらしい』とかうわさ話は
聞いていても、あまり不安や焦りを感じることはなかったんです。」

と話してくれたのは、都内IT関連企業で働く30代前半女性の内山(仮)さん。

ここ数年仕事も充実しており、結婚にも焦っていなかった彼女。
それが、今になって急に
『フェイスブックを使う度に、正直焦りを感じてます。』
というのです。

内山さん曰く、『最近になって小中学校の友人と繋がるようになって
きたんですけど、本当にびっくりするくらいほぼ全員結婚しているんです。』。
ただ、それだけなら噂話の頃と何も変わっていないはず。
それが追い詰められるまでになってしまったのには理由がありました。

『フェイスブックに、毎日子供の写真がアップされるんですよ。
友達は育児の悩みを相談しあったり、休日に集まって子供同士を
遊ばせていたり。ママ友の会話には正直割り込めません。』
同世代が皆結婚をし、家庭を築いているという事実を、
ログインする度に見せつけられているというのです。

確かにこの状況だと、結婚を焦ったり、まだ結婚できていない自分に対して
劣等感を感じたりしてしまうかもしれませんね。

独身の皆様、フェイスブックのご利用には用心を。

この記事に関連付けられたタグ 婚活

結婚相談所、婚活の最新ニュースの一覧へ

婚活を始めるなら、まずは、結婚相談所の無料資料請求から!

カンタン 一括資料請求 結婚相談所資料の無料取り寄せはこちら

※入会ではありませんので安心してご利用ください。

無料一括資料請求

あなたに合った結婚相談所の資料を、無料でお手元にお届けします。

結婚相談所、婚活の最新ニュース

結婚相談所を比較

安心への取り組み
株式会社じげんは
プライバシーマークを取得しています。

このページの先頭へ

- ZIGExN SERVICES
じげんサービス一覧
今までにない、新しい出会い。
じげんは、あなたと豊かな未来をつなぐサービスをご提供いたします。
プライバシーマーク 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。