結婚相談所EXトップ > 未婚男女の本音トーク座談会

未婚男女の本音トーク座談会

女性3人男性1人にご参加いただきました

座談会には、女性3人男性1人にご参加いただきました。
皆さん、いろいろな思いを持って婚活をされていますが思う所は同じだったりするようです。
ご参加いただいたのは以下の4名の方です。

Aさん: 33歳(♀) 事務機メーカー企画営業職
Bさん: 29歳(♀) 大手食品メーカー経理課 
Cさん: 25歳(♀) 服飾店販売員
Dさん: 41歳(♂) 家電メーカー営業職

まずは、今皆様が、行われている婚活をおしえていただけますか?

Aさん
私はいまは結婚相談所に入会しています。いろいろな方とお会いしたりもしましたが、お付き合いまでにはいたっておらず紹介を待っている状況です。
Bさん
「以前は自宅でもインターネットで婚活をしてたんですけど、最近は社会人サークルが中心ですね。3つ掛け持ちで忙しくしてます(笑)」
Cさん
「私は婚活パーティー(お見合いパーティー)が多かったですが、現在はちょっと控えてます。そろそろもう一度頑張ろうかと思っていますが」
Dさん
「僕は実はいろいろやってまして、この中では一番経験が豊富かもしれない。あんまり自慢できる話じゃないけど(苦笑)」

婚活を続けてこられて、今入会を検討されている方々になにか紹介できることはありますか?

Aさん
「ノルマみたいなところがある会社は、やはりとても熱心ですよね。売り上げに直結するからしょうがないのですが。私は大手のサービスを利用したのですが、大手は聞く話によるとサポート体制がしっかりしているところが多いですし、小さいところは親身になってくれる感じがします」
Bさん
「私はそういう熱心な感じが少し苦手だったので、パーティー合コンとか、その中でも同じ趣味の方がサークルを中心に活動してます。でも、男女を問わず、気の会う仲間はたくさん出来たんだけど、どうも結婚という感じにはならなくて(苦笑)」
一同
「あー」
Bさん
「でもまあ、楽しいからいいかなって。そんなこと言ってるとまた結婚から遠のく」
Cさん
「お見合いパーティーは、女性に対して男性が次々と話しかけてきます。ひとり2?3分。“回転寿司”って言うんですが(笑)、これで全員と話ができるようになっています。で、回転寿司が終わると今度はフリータイムになって、気になるお相手とお話しするチャンスがあります。ただ、女性は基本的には待つ立場ですので、回転寿司の時にうまくアピールしないと、誰も来てくれないなんてことになる。そうなっても、あんまり気にしないようにはしてますが」
Bさん
「へこんだりはしないの?」
Cさん
「そりゃあ、多少はね(笑)。でも、女性は会費が安かったりタダだったりするから、気楽に考えてます」

合コンパーティーはどんな感じ?

Cさん
基本は学生の頃のコンパとあんまり変わんないけど、企画を全部やってくれるので、なんといっても楽。こっちは1人でもいいし、気の合う仲間と参加したりしてもいいし、男の子の人数もこっちに合わせてセッティングされてるから、女の子ばっかりとかもないし。
違うのは、自分の友達にメンバーを集めてもらうと知り合える職種とかタイプの人がどうしても偏って着ちゃうってのもあるから、ほんと色々な人と知り合えて、お話もできるので新しい世界が広がるという感もありますね。
Bさん
「参加してる子たちは、結婚とかは意識してるの?」
Cさん
「うーん、どうなのかなあ、もちろん意識している子もいるとは思うけど。でも、あんまり結婚したいオーラ出してると、ちょっと浮いちゃうかもしれない」
Bさん
「パーティーやネットに比べて、相談所は結婚したいと思っている男性の割合が多いような気がする」
Cさん
「あ、それは絶対にそう。合コンだと遊び目的の人とかもいるから、本気で結婚したいなら、一番確実かも。私もいろいろ試したけど、今はそう思ってる」

男性のエピソードも聞いてみたいですね!何かDさんはエピソードとかありますか?

Dさん
これは僕自身の体験ではないですが、知人がお見合いパーティーに参加したら、とある女性からいきなり年収を聞かれたって、怒ってた。男が女性にいきなり『バストいくつですか?』って聞くのと同じだろ?って(笑)
Bさん
「(笑)それはちょっと違うような。でも、確かに本音の部分では一番気になるところかも」
Dさん
「うん、それはわかるんだけど、でもさ、最初は例えば、お仕事は?とか、聞く順番ってあるじゃない。いきなりってのはいかにもねえ」
Bさん
「それなら私も、パーティーでカップルになった医者から、いきなり『体の相性を試したい。時間をかけてる暇ないでしょ』と言われましたよ。丁重にお断りしましたが(苦笑)。残念なルックスの方でしたが、一番人気でしたね」
Dさん
「医者ってだけで行っちゃう女子もいるんでしょうねー」
Bさん
「いるよー。知り合いで、40歳過ぎているのに、ここまで結婚しなかったんだから妥協はできない、絶対お医者様と結婚する、って言い張ってる人がいる」
Dさん
「ここまで結婚しなかったんだから、むしろ妥協しろと(笑)」
Aさん
「一説によると30代後半の女性が結婚する可能性は10%以下で、40代になると1%を切るとか...」
Cさん
えーそれほんと???
Aさん
「知らない(笑)。でもちょっと焦る」
Bさん
「ネットで知り合って、お互いが気に入ってお付き合いを始めた人がいたんですが、付き合い始めて3ヶ月経った頃、まだ彼がサイトに登録していて、プロフまで更新していたことがわかって。大げんかして別れちゃいました」
Aさん
「あーでもいるよねー、そういう人。平気で二股とかもかけるし。紹介所は、二股は禁止っていうところも多いけどね」
Bさん
「婚活サイトには、同時進行で女性と付き合うことを楽しんでいるだけの人もいますよね。タチの悪い人は出会い系代わりに使っていたり、もっとひどいのは既婚者だったりする。隠して登録して」
Aさん
「あー、それってサイテーだよね」
Bさん
「でも、多くの人とやり取りしていると徐々に『ああ、この人は本当に真面目に将来のパートナーを探しているな』っていうのがわかってきますよ。
不真面目な人もいるけど、真剣に将来の相手を見つけたくて登録している人はもっと多いと思うし」

婚活の先輩から一言。婚活のコツとかってありますか?

Cさん
それがわかったら、とっくに結婚していて、この座談会には出席してないと思う(笑)
Bさん
「コンカツ月間とか決めて、短期集中でとかもいいと思う。自分で山場を作ったり、ペース配分をしないと、息切れしちゃうから」
Aさん
「数打ちゃ当たるというのはある種、真理かな。さっきの『二股はダメッ!』っていう話とは矛盾するんだけど、知り合いの女性は相談所を複数かけもちしてた。相談所は普通、ひとりと交際している間は次の男性を紹介してもらえないからって。で、相談所に複数登録して紹介してもらって、そのうちのひとりと結婚しました。なんでも総計で70人と会ったらしい」 C:「それはすんごい!」
Dさん
「婚活は、一大ビッグ・プロジェクトだ!、みたいな(笑)」
Cさん
「男性はこれは!っていうアドバイスとかないの?」
Dさん
「そうですね...パーティーなんかでも、条件の欄にビッシリ細かい項目を並べている方がたまにいるんですけど、男性からするとちょっと引きますよ。理想が『高い』んじゃなくて『細かい』のね、とても」
Cさん
「微に入り細に入り、と(笑)」
Dさん
「あと当然ですが、男女問わず写真はとっても大切。実物とのギャップが大きすぎる“奇跡の一枚”もあれだけど、心霊写真みたいなオボロゲなヤツとか、京劇か、と思うほどめっちゃメイクの濃いのとか、まるで風景写真で、本人がどこにいるのか皆目わからないのとか...チョイスの基準が謎過ぎるのが結構多いんですよね」

座談会を終えて

今回参加された皆さんは、すごく前向きに楽しんで婚活されているのが印象的でした。色々大変なことがあったり、うまくいかなくて落ち込むこともありつつも、それを乗り越えていくうちに、たくさんの出会いの中で人との関わり方がうまくなったり、磨かれていくものなのかもしれません。 星の数ほどある出会いを楽しみながら、婚活をすれば心からこの人だ!と思えるパートナーを見つかるに違いありません。ぜひゴールイン報告をいただきたいものです!

結婚相談所選びは相性が大切!

幸せになる第一歩は、相性の良い結婚相談所を選ぶこと。
プランをじっくり確認するためにも、
まずは結婚相談所の資料を比較してみませんか?

資料を見てじっくり検討したい無料のカウンセリングを受けてみたい [かんたん][無料]一括資料請求はこちらから

無料一括資料請求

あなたに合った結婚相談所の資料を、無料でお手元にお届けします。

結婚相談所を比較

安心への取り組み
株式会社じげんは
プライバシーマークを取得しています。

このページの先頭へ

- ZIGExN SERVICES
じげんサービス一覧
今までにない、新しい出会い。
じげんは、あなたと豊かな未来をつなぐサービスをご提供いたします。
プライバシーマーク 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。